前立腺は膀胱下部ある臓器で、尿道を取り囲むようにして存在しています。

前立腺には尿道が貫通して通っており、収縮・緩和することで尿道や射精管の開口を調整する働きがあります。
また、前立腺には精液の一部となる前立腺液を分泌する働きがあります。





前立腺炎の症状に
男性下着
睾丸を優しく包み込む快適下着


前立腺炎の検査

 

急性前立腺炎の症状は、尿道から侵入した細菌が全身にまわる事で、急に40度近い高熱に襲われ、倦怠感、悪寒、排尿痛、残尿感、頻尿などの症状がみられるようになります。

 

ひどい場合には、尿閉を引き起こす危険性があります。

 

慢性前立腺炎の症状には、高熱が出る事はありませんが、頻尿、排尿痛、残尿感といった膀胱炎と同じような症状がみられるようになります。

 

前立腺炎の検査は、尿検査と直腸の指診です。

 

尿検査では尿や膿に含まれる細菌の有無を確認します。

 

直腸指診では、肛門から指を入れて前立腺の腫れや痛みの有無を確認します。

 

一般的には細菌感染が原因の場合は抗生物質が投与され、通常は外来で治療できますが、症状は重い場合には入院や点滴が必要となります。

 

また、一度症状が治まっても、下着を不潔にしていると何度も再発を繰り返してしまいます。

 

下着の蒸れは、汗や垢によって細菌が繁殖しやすい環境になってしまいます。

 

前立腺を発症された方は、日頃から通気性の良い下着を着用して、頻繁に履き替えて清潔に保つようにしましょう。

 

前立腺炎の症状に!ホールドアップボクサーパンツ

前立腺炎は原因がはっきりしない事が多いですが、約90%は大腸菌などの細菌性が原因だと言われています。
下着は通気性が良く蒸れにくいものを選び、常に陰部は清潔に保つように心がけましょう。