前立腺は膀胱下部ある臓器で、尿道を取り囲むようにして存在しています。

前立腺には尿道が貫通して通っており、収縮・緩和することで尿道や射精管の開口を調整する働きがあります。
また、前立腺には精液の一部となる前立腺液を分泌する働きがあります。





前立腺炎の症状に
男性下着
睾丸を優しく包み込む快適下着


前立腺炎について

 

前立腺炎は尿道から細菌が侵入し、前立腺に感染することで炎症を起こした状態です。

 

前立腺癌や前立腺肥大と違い、10代後半からあらゆる年代で引き起こされます。

 

前立腺炎は急性と慢性に分けられます。

 

急性前立腺炎は主に大腸菌などの細菌感染が原因で、慢性前立腺炎はクラミジアや弱毒性の細菌感染が原因だと言われています。

 

急性前立腺炎になると、主に発熱や悪寒、倦怠感、排尿痛、残尿感などの症状がみられるようになります。

 

慢性前立腺炎は、急性前立腺炎が慢性化したものと、潜在的に進行しながら慢性前立腺炎として発症するケースがあります。

 

慢性前立腺炎の症状は、会陰部の痛みや下腹部の不快感(鈍痛)がみられるようになります。

 

前立腺炎は、下着を不潔にしていることで再発を繰り返しやすくなります。

 

また、長時間のデスクワークや乗り物移動は症状を悪化させてしまう恐れがあります。

 

前立腺炎の症状には原則的に安静を心がけ、下腹部への刺激や冷えから守るようにして、下着も頻繁に履き替えて、陰部を清潔に保つように心がけましょう。

前立腺炎の症状に!ホールドアップボクサーパンツ

前立腺炎は原因がはっきりしない事が多いですが、約90%は大腸菌などの細菌性が原因だと言われています。
下着は通気性が良く蒸れにくいものを選び、常に陰部は清潔に保つように心がけましょう。